2006年11月20日

銀行へ行ったり、チケットを売ったり、YouTubeを見たり。

バンクーバー友人ケイタ邸に滞在している。
ウィスラーを出て3日ほど経った。
仕事がない日々が新鮮で体力があり余っている。


バンクーバーに来て最初にしたことは銀行に行くことだった。
クレジットカードを作ろうと思った。

クレジットカードのない海外滞在というのは不便だと常々感じていた。
実際なければないでなんとかなるのもわかったが、あったほうが絶対に楽だ。
例えば、ホテルの予約を取ろうとしてクレジットカードがないために断られることはよくあることだし、レンタルビデオの会員証さえもクレジットカードの提示を求められて拒否される。

私はずっとこっちでカードを作ることは不可能だと思って諦めていた。
が、デポジットを入れれば作れるという情報を入手したので、本当なのかどうか確かめてみたかった。

もちろん交渉は英語では不利なので大人しく日本語窓口へ足を運んだ。

窓口で、“現在働いていなくてもある程度のデポジットをおさめればクレジットカードが作れると聞いたんですが本当ですか?”というと、“どこでそれを聞いてきたんですか!?”とまず驚かれて私はそれに驚いた。
表向きにはそういう情報は出していないらしい。

詳しく条件を聞いたところ、もう一つ条件があってそれは“ビザの残りが10ヶ月以上残っていること”だった。
“え、10ヶ月ギリギリないんですけど。。。”というと“何とかやってみます”と言われて裏に連れて行かれた。

そこではかなり詳しい経歴を聞かれた。
カナダにはいつ来たのかというところから始まって、今何してるか、ウィスラーで何してたか、その前はバンクーバーでなにしてたか、日本で何してたか、これから何をするのか、学歴はどうか、仕事はどんな経歴があるか、収入はいくらだったか、というようなことを質問され結局1時間近く話をしていたような気がする。

最後は“100%作成できる保障はありませんが、申請することは可能なので何とか審査に通るように頑張ってみます”というようなことを言われ“うまいこと書いといて下さい”と言って終わった。

銀行系のカード作成は厳しいのかもしれない。
“うまくカードが作れてずっと持っててもらえれば移民の申請のときその履歴が使えますよ”と言われて“移民かぁ。。。”と思ったのでした。
今のところ移民にはあまり興味がない。

 もちろん銀行へ行く際は白のタートルネックに黒のロングコートと、しっかりフォーマルな服装で挑んだことは言うまでもない。


もう一つはチケットを売ること。
ホテルで働いていたときに当選した“バンクーバーマリオットホテル宿泊券”にはもう一つおまけがついていて、それは“ウィスラー&バンクーバー間2名様往復バスチケット”だった。
宿泊券は売らないが、チケットは現金化しようと決めていた。

早速JPカナダで募集をかけた。
どしどしメールが来て交渉を楽しませてもらった。
正直私はいくらで売れようが構わなかったが、安売りはしたくなかったし、何より交渉を楽しみたかった。
原価どのくらいのものがどの程度の値段で相手の興味をひき、どの程度の値段で買っても良いかなと思わせることができて、どの程度で即決と言わせることができるのか、みたいなことを楽しんだ。
同じ値段を提示するにしても言い方を変えるとこういうふうに相手の反応が変わるのか、など勉強させてもらった。

こういうのを嬉々としてやるのは他人にはわからない楽しみなのかもしれないと思ったりした。

結局散々楽しんだ挙句、居候させてもらっているケイタの友人に安く売った。
彼は来月奥さんがカナダに来てメキシコに帰る前に一度ウィスラーに夫婦で行きたいと行っていた。

なぜこのチケットが欲しいのか、という質問を購入希望者に聞いてみても面白かったかもしれないとあとになって思った。



さらに、ウィスラー生活と大きく違うことは、バンクーバーではインターネットがずっとつながるのだ。
前々から気になっていた“YouTube”を半日くらいかけて始めてしっかり見た。

http://www.youtube.com/watch?v=mreEeprTVXw

というような懐かしいものを発見したりして一人で興奮していた。

そして私はYouTube上の動画が欲しいと思った。
何とかダウンロードができないものかと思った。

友人に聞くと、そういうソフトがあるらしい。

早速ソフトを見つけてもらって、ダウンロードを試した。

すんなり成功した。

YouTubeもすごいと思ったし、そういうソフトが出回ってるのもすごいと思ったし、何でもありの世界じゃないかと思った。

インターネットで動画を見る際、“YouTube”の画面の大きさ、画質、などが動画の基準に今後なっていくんじゃないか、という話を聞いた。

それには私も賛成した。




ж 未だに次に何をするのかが決まらない。
  月末にはバタバタといろいろ変化があると思うのでそんなに絶望的な気分ではない。













posted by da-i at 06:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジャケットを着るだけで人に与える印象が変わるって熱く語っていたのを思い出しました。
添乗員を始めて見た目が大事ということを更に学んだ気がします。
私のような若者が少し着崩しただけで客になめられますから。
Posted by かおりんこ at 2006年11月20日 15:15
添乗員さんとか人前に出る仕事は第一印象大事だよね。
でも人に見られる仕事は緊張感から若さを保てるらしいよ。
テレビタレントとかそうだよね。
そんなようなことを昔予備校講師が言ってた。
Posted by da-i at 2006年11月21日 06:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。