2007年04月30日

続・ナイアガラとソファ 

ドキドキのイミグレの末のダサい街ナイアガラ。
お腹すいたね、とHardrock Cafeでランチを食べる。
注文するもなかなか料理が来ない。
我々には時間がない。

《PM2:30》

もう滝とかどうでもいいよね、などと2人とも言い出す。
雨だし。
ちょっと寒いし。

まあせっかくだからと惰性で滝へ向かう。
一応写真も撮るか、と惰性で撮ってみる。

。。。もう行こうか。

滝の所要時間5分未満。

団体ツアーの韓国人のおばちゃん集団は滝をバックに記念撮影などしていた。
私にはどのおばちゃんの顔もみんな同じに見えた。

《PM2:45》

「友達がナイアガラ・オン・ザ・レイクっていう街かわいくて良かったって言ってたから行ってみようよ」とゆいさん。
「行ける所はすべて行きましょう」と私。

《PM3:15》

街に到着。
ワイナリーで有名らしいですが、完全に観光地ですねここは。
日本人のツアー客の群れにも遭遇した。
ツアーガイドは棒読みで街の説明をし、自由時間を与えられた観光客は路頭に迷っていた。
中世ビクトリア調の町並みと観光用の馬車。
当時のドレスを着て馬にまたがった一人の女性は携帯電話で楽しそうに話をしていた。
我々は足早にこの街を去った。

《PM5:30》

遅刻しながらもソファを引き取りにトロントに到着。
前回の日記でも紹介したAzumiさんと再会する。
電話してから行きますね、と行っておきながら突然こんにちはと現れた我々に少し驚くお風呂上りのAzumiさん。
当然すっぴん。
「Azumiさん。。。ですよね?」などと聞いてしまい完全に私は嫌われてしまった。
「ちょっと片付けるから10分くらい外で時間をつぶしてきてください」とAzumiさん。


《PM7:00》

ソファが重過ぎる。
何とか通りすがりの知らない人に助けてもらいながら小一時間かけてソファを車に積み込む。
さて、帰るか。
しかしゆいさん体力の限界。
休憩が必要。
「コーヒーが飲みたい。レモンタルトが食べたい。」とゆいさん。
コーヒーとレモンタルトを探しまわるもお店がもう閉まっている。
しょうがないので自宅付近のスーパーで菓子パンを買って帰る。
疲れがピークに達する。

《PM8:30》

車を10:00に返さなければいけないのでそろそろ運びましょうかと動き出す我々。
ここでも通りすがりの知らない人に搬入を助けてもらう。

しかしここで問題発生。
苦労して1階から2階に運ぶも、2階から3階の階段が狭すぎてソファが通らない。

終了。

とりあえず車を返さなければいけないと2階にソファを放置。

《PM9:30》

ガソリンを入れなければいけない。
しかしガソリンスタンドが見つからない。
小一時間走り回る。

とっくに10:00経過。

契約書には22:00と書いてあるかもしれないけど、借りるとき受付のインド人は明日の10:00までOKだと言っていたからその言葉を信じよう。

トロントの街を走り続けたゆいさんはストリート名をだいたい覚えるまでに成長していた。

《PM11:30》

何とか給油を済ませ車を返却。
営業時間が過ぎていたので鍵を返却Boxに入れ帰宅する。

《AM0:00》

疲れすぎて全く眠気を感じない2人。
ナイアガラに行ったのは昨日だったっけ、という感覚に陥る。

《AM3:00》

就寝。


次の日ゆいさんが起きたのはPM3:00だった。
その頃私は管理人に呼び出され2階のソファを何とかしろと説教されていた。

実は私の部屋は宿泊客禁止なので、私が説教されている間ゆいさんはトイレに隠れていた。

こんなこともあろうかと前日しっかりゆいさんの荷物は押入れの奥に隠しておいて正解だった。

結局ソファは1階の部屋の古いソファとReplaceすることになり、クッションだけ手元に残った。

モノより思い出、と私は思った。


# あと5時間後にゆいさんは次の仕事場カルガリーにフライトします。
  トロント滞在を楽しんでくれただろうか。
  ただの観光では終わらせませんよ私は。
  
posted by da-i at 14:57| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どんどん快適空間になってくね。
日本に帰れなくなっちゃうよ?(快適過ぎて。笑)
Posted by かおりんこ at 2007年04月30日 21:29
 かおりんこさん

 「寒くなる頃には日本に帰ります」と親にメールをしたら「無理して帰ってこなくてもいいぞ」みたいな内容のメールが返ってきて、もしかしたらオレは誰にも歓迎されなくて帰る場所なんてどこにもないんじゃないかと泣きそうになった。
 一人っ子の一人息子なのに。。。

 かおりんこの家にしばらく泊まろうかなぁ。で、そのまま次の家見つけて東京で仕事しようかな。
Posted by da-i at 2007年05月01日 02:21
ここにコメントするのは初めてなのでは?
なんか濃ゆい生活を送られてますね。
ある意味、流石です!!
Posted by 大佐 at 2007年05月01日 14:33
俺もココにコメントするの初めてかな?
いいねぇ東京、
俺も遊びに行けるしね。

ってか何時の間にソファを買えるほど裕福に?
俺には
「節約(金欠?)の為にインスタントラーメンばっかり食べてる」
ってのがキミのイメージなんだが・・・w
Posted by イデア at 2007年05月01日 15:56
お疲れぇ。やっぱり普通の旅行では終わらなかったね。やっぱりユイと一緒にseattle行こうかなぁ。面白くなりそう。って言うか、その頃ユウもビザが申請中になりそう。。。ところでソファーの写真は?
Posted by yu at 2007年05月01日 16:42
dai yui お疲れ様ー。
ソファー運びはいい筋トレになったんじゃない?
今度 daiの店に食べに行きたいなー。
Posted by satomi at 2007年05月01日 22:26
da-iちゃん、長い。
Posted by ミス菓子パン at 2007年05月01日 23:52
da-iちゃん、この記事長い。
Posted by ミス菓子パン at 2007年05月01日 23:54
da-iちゃん、この記事長い。
もっと短く書いたほうが、良い男への第一歩ですよ。
Posted by ミス菓子パン at 2007年05月02日 00:00
 
 コメントたくさんでビビりました。
 ありがとうございます。

 大佐さん

 なおとさんも学校やら仕事やらバンドやら何やら充実してますね。
 テニスもまた再開するようで。
 次もサンダルで倒します。
 
 イデアさん

 最近はケチケチしないように心がけてるんですよ。
 もう節約が体に染み込んでしまって、放っといても無意識のうちに過剰なまでに節約してしまうので、これではダサいなと。
 ケチはモテないしね。
 
 Yuさん

 ソファの写真は?というかソファ部屋に入らなくてクッションしかないですよ。
 でもクッションだけでもかなりいい感じ。
 かなり気持ちがいい。
 平日はそのソファの残骸を並べてそこに寝て、休みの日はベッドで寝る、みたいなことになってます。

 Satomiさん

 うちの店ぼったくりですよ。
 オレが焼いた焼き鳥2本で7ドルとりますから。
 うちのおすすめの一品が銀だらなんですけど、おすすめのくせにバイトのオレが焼いてる、みたいな(笑)
 まあバイトの話はまた今度。

 ミス菓子パンさん

 長いよね。
 読んでくれてありがとう。
 長すぎて日記ではなくて確かに記事の域に達してますね。
 というか、3回も連続でコメントをいただくとありがたいを通り越して、ちょっと荒らされてる感がありますね(笑)

 
 
Posted by da−i at 2007年05月03日 13:53
コメント投稿するときエラーが出てたから、何度も送信したら3つも載っちゃった;;
1つも載ってないかと思ってたのに;;
ごめんね。

あと、長いから読んでませんw
Posted by ミス菓子パン at 2007年05月04日 07:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。